○本巣市公用車ドライブレコーダーの設置及び管理運用に関する要綱

平成29年11月21日

告示第109号

(目的)

第1条 この告示は、本市の公用車にドライブレコーダーを設置し、これを適切に管理運用することについて必要な事項を定めることにより、職員の安全運転意識及び運転マナーの向上、交通事故発生時における事故責任の明確化並びに犯罪捜査への協力による犯罪抑止力の強化を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この告示において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) ドライブレコーダー 本市の公用車に設置し、周囲の映像及び音声を記録する機器をいう。

(2) データ ドライブレコーダーにより撮影され、収集した画像及び音声をいう。

(3) 統括管理責任者 ドライブレコーダー及びデータを統括管理する者をいう。

(4) 管理責任者 ドライブレコーダー及びデータを管理する者をいう。

(5) 操作取扱者 ドライブレコーダーを操作し、及びデータを解析する者をいう。

(統括管理責任者等)

第3条 ドライブレコーダー及びデータの管理運用を適正に行うため、統括管理責任者、管理責任者及び操作取扱者(以下「統括管理責任者等」という。)を置く。

2 統括管理責任者等の該当職員及び事務内容については、別表に掲げるとおりとする。

(ドライブレコーダー及びデータの操作等)

第4条 ドライブレコーダー及びデータの操作等については、次のとおりとする。

(1) 公用車の運転者は、その運転中ドライブレコーダーにより常時撮影し、これを録画するものとする。

(2) データは、ドライブレコーダー本体内に装着したメモリーカード等の記録媒体に記録する。

(3) メモリーカード等の記録媒体は、ドライブレコーダーの本体内に常時装着するものとし、第7条及び第8条に定める必要が生じた場合にのみ本体から取り出すことができる。

(4) データの解析は、統括管理責任者及び操作取扱者のみが行うものとする。

(データの保存期間)

第5条 データの保存期間は、原則として、撮影日の翌日から起算して8日間とする。ただし、次に掲げる場合は、この限りでない。

(1) 法令等の規定に基づき保管が義務付けられる場合

(2) 検察官、検察事務官又は司法警察職員(以下「捜査機関」という。)から犯罪捜査の目的による要請を受けた場合

(データの取扱い等)

第6条 統括管理責任者は、データの取扱い等について、次に掲げる措置を講じなければならない。

(1) データは、加工することなく撮影時の状態のままにしておくこと。

(2) 統括管理責任者及び操作取扱者以外のデータ閲覧及び持出しを禁止すること。

(3) データは、記録媒体等にパスワード等の設定をし、漏えい、改ざん及び不正利用を防止すること。

(データの利用)

第7条 データの利用は、交通事故、トラブル等の確認、分析及び原因究明に限るものとし、これらの目的以外に利用してはならないものとする。

(データの外部への提供)

第8条 データは、次の各号のいずれかに該当する場合を除き、外部へ提供してはならない。

(1) 交通事故又はトラブルの状況及び原因を明らかにするために、その当事者若しくは当事者から委任を受けた保険会社等の代理人又は捜査機関から提供を求められたとき。

(2) 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)の規定に基づき、捜査機関から犯罪捜査を目的として、文書により提供を求められたとき。

(3) 前2号に掲げるもののほか、法令に基づき文書により提供を求められたとき。

2 前項の規定によりデータの提供を求める者は、本巣市公用車ドライブレコーダーデータ提供申請書兼承認書(別記様式)を市長に提出し、承認を受けなければならない。

3 第1項の規定によりデータを外部へ提供したときは、次に掲げる事項を記録し、保管しなければならない。

(1) 外部への提供を行った年月日及びその時刻

(2) 提供先の名称、所在地及び代表者又は責任者の氏名

(3) 目的及びその理由

(4) 当該データの内容

4 第1項の規定によりデータを外部へ提供するときは、必要最小限の範囲にとどめるとともに、提供する相手方に対し、次に掲げる事項を順守させなければならない。

(1) データを適正に管理すること。

(2) 目的以外の利用及び第三者への無断提供を行わないこと。

(3) 目的を達成したとき、又は当該目的が達成されないことが判明したときは、速やかに映像の消去、記録媒体の返却又は破砕等必要な処理を行うこと。

(個人情報の管理)

第9条 データに関する取扱いは、この告示に定めるもののほか、本巣市個人情報保護条例(平成16年本巣市条例第9号)及び本巣市個人情報保護条例施行規則(平成16年本巣市規則第7号)の規定によるものとする。

(補則)

第10条 この告示に定めるもののほか必要な事項については、別に定めるものとする。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

別表(第3条関係)

職名

該当職員

事務内容

統括管理責任者

総務課長

ドライブレコーダー及びデータを統括管理し、ドライブレコーダーの操作及びデータの解析並びに操作取扱者の指名を行うこと。

管理責任者

本庁及び分庁にあっては支所長、根尾総合支所にあっては総務産業課長、出先機関にあっては出先機関の長

当該課において、管理すべき各車両のドライブレコーダー及びデータの稼働状況を常時適正な状態に保つこと。

操作取扱者

統括管理責任者が指名した者

統括管理責任者の指示によりドライブレコーダーを操作し、データの解析を行うこと。

画像

本巣市公用車ドライブレコーダーの設置及び管理運用に関する要綱

平成29年11月21日 告示第109号

(平成29年11月21日施行)