○本巣市本巣老人福祉センター旧雇用促進住宅用駐車場の管理に関する規則

平成29年4月1日

規則第13号

(趣旨)

第1条 この規則は、本巣市老人福祉センター条例(平成16年本巣市条例第94号。以下「条例」という。)第8条第3項に規定する旧雇用促進住宅用駐車場(以下「駐車場」という。)の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(使用許可の申請)

第2条 条例第8条第3項に該当する者は、旧雇用促進住宅用駐車場使用許可申請書(様式第1号)を提出し市長の許可を受けなければならない。

(使用許可等)

第3条 市長は、前条の規定により駐車場の使用を許可したときは、旧雇用促進住宅用駐車場使用許可証(様式第2号。以下「許可証」という。)を交付するものとする。

2 市長は、前項の許可に際し、必要な条件を付することができるものとする。

3 同条第1項の規定により駐車場の使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、許可証の提示を求められたときは、速やかに提示しなければならない。

(使用期間)

第4条 使用期間は、許可した日から翌年3月31日までとする。ただし、使用期間が満了する日の1か月前までに双方いずれからも申出が無いときは、引き続き1年間延長されるものとし、以後も同様とする。

(使用許可の変更等の申請)

第5条 使用者は、使用の取消し又は許可を受けた事項を変更しようとするときは、旧雇用促進住宅用駐車場使用変更等許可申請書(様式第3号)に許可証を添えて、市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請を許可したときは、許可証を交付するものとする。

(使用料の徴収)

第6条 条例別表第3に規定する旧雇用促進住宅用駐車場の使用料は、毎月10日(月の途中で使用を取消したときは、その日)までに当該月分を納付しなければならない。ただし、10日が閉庁日に当たるときは、翌開庁日までとする。

2 前項の規定において、駐車場の使用期間が1か月に満たないときは、1か月を30日として当該月分を日割計算する。ただし、10円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

(使用料の還付)

第7条 条例第11条ただし書に規定する使用料の還付を受けようとするときは、旧雇用促進住宅用駐車場使用料還付申請書(様式第4号)を提出しなければならない。

2 前項の規定において、駐車場の使用期間が1か月に満たないときは、1か月を30日として当該月分を日割計算する。ただし、1円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

(損傷等の届出)

第8条 使用者は、故意又は過失により駐車場又は設備等を損傷し、又は滅失したときは、旧雇用促進住宅用駐車場施設等損傷届(様式第5号)を速やかに市長に提出し、市長の指示に従わなければならない。

(禁止行為)

第9条 使用者は、次の各号のいずれかに該当する行為をしてはならない。

(1) 指定された場所(以下「駐車区画」という。)以外に駐車すること。

(2) 駐車区画を第三者に転貸し、又はその使用権を他の者に譲渡すること。

(3) 駐車場内に引火性若しくは発火性の物品又は他の駐車の支障となる物品を持ち込むこと。

(4) 駐車区画の現状を変更し、又はこれに工作物を設置すること。

(5) 駐車区画を道路交通法第2条第1項第9号に規定する車両(以下「自動車」という。)の駐車以外の用途に供すること。

(使用許可の取消し)

第10条 市長は、条例第9条に規定するもののほか、使用者が次の各号のいずれかに該当する場合は、駐車場の使用許可を取消し、駐車区画の明渡しを命ずることができる。

(1) 前条に規定する各号に違反したとき。

(2) 使用料を3か月以上滞納したとき。

(3) 駐車場を故意にき損したとき。

(4) 前各号に該当するほか、駐車場の管理上必要があると認めるとき。

2 市長は、使用者が前項の規定のいずれかに該当したときは、旧雇用促進住宅用駐車場使用許可取消通知書(様式第6号。以下「取消通知」という。)によりその旨を通知する。

3 前項の規定により、取消しの通知を受けた使用者は、駐車区画を明け渡さなければならない。

4 第2項の規定において、使用者が受けた通常生ずべき損失については、市はこれを補償しない。

(駐車場内における損害の責任)

第11条 市は、天災、火災、盗難、衝突等により、駐車場内で使用者及び第三者が受けた損害に対してその責めを負わない。

(無断駐車防止のための措置)

第12条 市長は、無断駐車防止のため、次に掲げる措置を講ずるものとする。

(1) 無断駐車している者に対する指導

(2) 無断駐車の防止に関する広報

(3) その他無断駐車を防止するために必要と認める措置

(関係行政機関に対する要請)

第13条 市長は、前条に規定する措置を講ずる場合において必要があると認めるときは、岐阜県公安委員会、関係警察署その他関係行政機関に対し、協力を要請することができる。

(休止)

第14条 市長は、駐車場の補修その他の理由により必要があると認めるときは、駐車場の全部又は一部の利用を休止することができる。

(補則)

第15条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

本巣市本巣老人福祉センター旧雇用促進住宅用駐車場の管理に関する規則

平成29年4月1日 規則第13号

(平成29年4月1日施行)