○本巣市地域見守り協力事業所等連携事業実施要領

平成25年8月21日

告示第84号

(趣旨)

第1条 この告示は、高齢者が住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らせる地域づくりのため、高齢者の地域における見守り体制として実施する本巣市地域見守り協力事業所等連携事業(以下「地域見守りネットワーク事業」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

(協定の締結等)

第2条 市長は、市内に事業所を有する若しくは市内で事業活動を行う法人又は団体であって、地域見守りネットワーク事業の趣旨に賛同したもの(以下「協力事業所等」という。)と協定を締結し、地域見守りネットワーク事業を行う。

2 市長は、地域見守りネットワーク事業が適切かつ円滑に行われるよう、協力事業所等と連絡調整を図るものとする。

(対象者)

第3条 地域見守りネットワーク事業の対象者は、市内に居住する高齢者その他市長が特に必要と認めた者(以下「高齢者等」という。)とする。

(事業内容)

第4条 協力事業所等は、その業務、団体活動その他の活動を通して、高齢者等の安否の確認、援助の必要性その他の見守り活動を行うものとする。

2 協力事業所等は、前項の見守り活動中に高齢者等の異変に気付いたときは、市長に連絡するものとする。

3 市長は、前項の連絡があったときは、高齢者等の状況の確認を行い、異変がある場合は必要な支援を行うものとし、支援状況等について、連絡のあった協力事業所等に報告するものとする。

(情報の管理)

第5条 市長は、協力事業所等から連絡を受けたときは、地域見守りネットワーク事業連絡票(別記様式)に連絡内容を記入し、当該連絡の対応状況を管理するものとする。

(守秘義務)

第6条 協力事業所等及びその職員は、地域見守りネットワーク事業を実施する上で知り得た個人情報その他の秘密事項をこの事業以外に利用し、又は漏らしてはならない。協力事業所等及びその職員でなくなった後も同様とする。

(庶務)

第7条 地域見守りネットワーク事業の庶務は、健康福祉部福祉敬愛課において行う。

(委任)

第8条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、公表の日から施行する。

画像

本巣市地域見守り協力事業所等連携事業実施要領

平成25年8月21日 告示第84号

(平成25年8月21日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 老人福祉
沿革情報
平成25年8月21日 告示第84号