○本巣市子育てボランティア制度運営要綱

平成23年4月26日

告示第53号

(趣旨)

第1条 この告示は、市が行う子育て支援事業に理解と熱意を持ってボランティア活動を行う、子育てボランティアの制度運営について必要な事項を定め、子育てを地域で支える環境を整備していくことを目的とする。

(活動内容)

第2条 子育てボランティアの活動内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 子どもセンター及び地域子育て支援センターの行う事業の支援に関すること。

(2) 市の主催する子育てに関する事業における保育等の業務の支援に関すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、市が行う子育て支援施策の支援に関すること。

(対象者)

第3条 子育てボランティアの対象者は次に掲げるとおりとする。

(1) 市内又は本巣市近郊市町に在住し、前条に規定するボランティア活動を希望する者

(2) 子育てボランティアとして市長が特に認めた者

(子育てボランティアの義務)

第4条 子育てボランティアは、第2条に規定するボランティア活動を行うにあたり、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 子どもセンター及び地域子育て支援センター職員と密接な協議のもとに公平かつ平等にボランティア活動にあたること。

(2) ボランティア活動中において知り得た個人の秘密に関する情報を漏らしてはならない。子育てボランティアの登録を抹消した後も同様とする。

(3) 政治・宗教及び営利に関する活動又は公共の利益に反し、若しくは反するおそれのある行為をしてはならない。

(4) ボランティア活動中は、名札を着用しなければならない。

(5) 前各号に掲げるもののほか、市の規程を誠実に守り、他の子育てボランティアと協調して活動すること。

(登録)

第5条 第2条に規定する子育てボランティアの活動を希望する者は、本巣市子育てボランティア登録申請書(別記様式。以下「登録申請書」という。)を市長に提出しなければならない。

2 子育てボランティアの登録期間は、当該年度末までとする。ただし、登録を受けた子育てボランティアより辞退の申出がなされない場合には、当該期間はさらに1年間延長するものとし、その後において期間満了したときも、また同様とする。

3 子育てボランティアとして登録された者は、登録事項に変更が生じたときは、再度、登録申請書を市長に提出しなければならない。

(保険等)

第6条 子育てボランティアとして活動しようとする者は、市が指定するボランティア活動保険に加入するものとする。この場合において、保険料については当該者の負担とする。

2 市長は、前項のボランティア活動保険の加入手続をしなければならない。

(登録の抹消)

第7条 市長は、登録を受けた子育てボランティアが次の各号のいずれかに該当する場合は、登録を抹消することができる。

(1) 子育てボランティアが登録の辞退を申し出たとき。

(2) 第4条に規定する義務を遵守できないと認められるとき。

(3) 登録申請書に虚偽の記載があったとき。

(4) 前各号に掲げるもののほか、市長が子育てボランティアとして相応しくないと判断したとき。

(連絡会)

第8条 市長は、必要に応じて子育てボランティアの連絡会を開催し、活動状況等について意見交換を行うものとする。

(報酬等)

第9条 子育てボランティアの活動に対しての報酬、交通費等の支給はしない。

(委任)

第10条 この要綱に定めるもののほか、子育てボランティア制度の運営に必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行し、平成23年4月1日から適用する。

画像

本巣市子育てボランティア制度運営要綱

平成23年4月26日 告示第53号

(平成23年4月26日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 児童・母子福祉
沿革情報
平成23年4月26日 告示第53号