○本巣市家具転倒防止対策促進事業実施要綱

平成23年3月25日

告示第28号

(目的)

第1条 この告示は、ひとり暮らし高齢者等に家具転倒防止器具を支給等することにより、住居内の家具の転倒防止対策を促進し、もって震災時における人的被害を最小限に抑えることを目的とする。

(家具転倒防止器具の定義)

第2条 この要綱において「家具転倒防止器具」(以下「器具」という。)とは、家具を壁面等に固定し、地震による家具の転倒を防止するための器具をいう。

(対象者)

第3条 この事業の対象は、本市に住所を有し、緊急通報システムの貸与を受けている者のうち、本巣市災害時要援護者リストに登録されている者とする。

(申請)

第4条 器具の支給等を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、家具転倒防止器具支給等申請書(様式第1号)を市長に提出するものとする。

(決定及び通知)

第5条 市長は、前条の規定により申請があったときは、第3条の資格要件を審査し、支給等の可否を決定し、家具転倒防止器具支給等決定通知書(様式第2号)又は家具転倒防止器具支給等却下決定通知書(様式第3号)により、申請者に通知するものとする。

(器具の設置)

第6条 市長は、市以外の者に対して、器具の取付けを依頼して設置することができる。

(委任)

第7条 この告示に定めるもののほか、この告示の実施のために必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年告示第68号)

この告示は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

本巣市家具転倒防止対策促進事業実施要綱

平成23年3月25日 告示第28号

(平成24年5月15日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 老人福祉
沿革情報
平成23年3月25日 告示第28号
平成24年5月15日 告示第68号