○本巣市地域福祉協力員設置要綱

平成23年3月25日

告示第26号

(設置)

第1条 本巣市地域見守り活動事業を実施するため、本巣市地域福祉協力員(以下「福祉協力員」という。)を設置する。

(委嘱)

第2条 福祉協力員は、福祉活動に理解ある者で各自治会において推薦された者を市長が委嘱する。

(担当区域)

第3条 福祉協力員の担当する区域(以下「担当区域」という。)は、推薦のあった自治会の区域とする。

(任期)

第4条 福祉協力員の任期は、3年とする。ただし、補欠の委員の任期は前任者の残任期間とする。

2 福祉協力員は、再任されることができる。

(職務)

第5条 福祉協力員は、次に掲げる職務を行う。

(1) 担当区域において、高齢者、障がい者世帯等への日常的な声かけ、訪問等見守り活動を行うこと。

(2) 見守り活動で得られた情報を関係機関に連絡すること。

(3) 前2号に掲げるもののほか、目的達成のため必要な活動を行うこと。

(福祉協力員証の携帯)

第6条 福祉協力員は、前条の職務を遂行するため活動を行うときは、本巣市地域福祉協力員証(別記様式)を携帯しなければならない。

(守秘義務)

第7条 福祉協力員は、職務上知り得た秘密を漏らし、又は不当な目的に使用してはならない。その職を退いた後も同様とする。

(委任)

第8条 この告示に定めるもののほか、福祉協力員の設置に関して必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成23年4月1日から施行する。

(最初の福祉協力員の任期)

2 最初の福祉協力員の任期は、第4条第1項の規定にかかわらず、平成25年11月30日までとする。

画像

本巣市地域福祉協力員設置要綱

平成23年3月25日 告示第26号

(平成23年4月1日施行)