○本巣市議会録音テープ等保管及び取扱規程

平成22年7月1日

議会訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、本巣市議会の会議録(委員会及び協議会の記録を含む。)の調製の補助のために会議の状況を電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られた記録をいう。)として録音したもの(以下「録音テープ等」という。)の保管及び取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

(聴取)

第2条 録音テープ等は、次に定める場合に限り聴取することができる。ただし、あらかじめ議長の承認を得なければならない。

(1) 議員が自己の発言部分(答弁部分を含む。)を聴取するとき。

(2) その他議長が必要と認めたとき。

2 前項の規定により聴取するときは、議会事務局の職員が立ち会うものとし、聴取する場所は、議長が指定する。

(貸与)

第3条 録音テープ等は、いかなる事由があっても貸与しないものとする。ただし、会議録の作成を委託するときは、この限りでない。

(再録)

第4条 録音テープ等の再録は、議員が自己の発言部分(答弁部分を含む。)に限り、議長の承認を得て、これを行うことができる。

2 前項の規定による再録は、議会事務局の職員が行うものとする。

(保存)

第5条 録音テープ等の保存期間は、当該会議が終了した日から3年間とする。

附 則

この訓令は、平成22年7月1日から施行する。

本巣市議会録音テープ等保管及び取扱規程

平成22年7月1日 議会訓令第1号

(平成22年7月1日施行)

体系情報
第2編
沿革情報
平成22年7月1日 議会訓令第1号