○本巣市大規模林道久瀬・根尾区間受益者組合活動交付金交付要綱

平成20年3月3日

告示第20号

(趣旨)

第1条 この告示は、独立行政法人緑資源機構が開設した大規模林道久瀬・根尾区間に係る受益者が組織する組合(以下「受益者組合」という。)に対し、市が本巣市大規模林道久瀬・根尾区間受益者組合活動交付金(以下「交付金」という。)を交付することに関し必要な事項を定めるものとする。

(交付金の額)

第2条 交付金の額は、独立行政法人森林総合研究所が受益者組合に賦課する本巣市内の事業費に係る当該年度の受益者賦課金(以下「賦課金」という。)の額とする。

(交付金の交付申請)

第3条 受益者組合の長は、市長に対し大規模林道受益者組合活動交付金交付申請書(様式第1号)により交付の申請をするものとする。

(交付金の交付決定)

第4条 市長は、受益者組合の長から前条による申請があったときは、大規模林道受益者組合活動交付金交付決定通知書(様式第2号)により交付決定を行うものとする。

(交付金の交付請求)

第5条 交付決定を受けた受益者組合の長は、大規模林道受益者組合活動交付金交付請求書(様式第3号)により市長に対し交付金を請求するものとする。

(交付金の交付条件)

第6条 交付金の交付決定を受けた受益者組合の長は、交付金を第2条に規定する賦課金以外に使用してはならない。

(実施報告)

第7条 受益者組合の長は、交付対象事業の完了の日から起算して、1月を経過した日、又は交付金交付の決定のあった年度の末日のいずれか早い日までに大規模林道受益者組合活動交付金事業実施報告書(様式第4号)を市長に提出しなければならない。

(交付決定の取消し等)

第8条 市長は、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、交付金の交付決定を取り消し、又は変更することができる。この場合において、既に交付金が交付されているときは、市長は、その全部又は一部の返還を命ずることができる。

(1) 交付金の条件に違反したとき。

(2) 偽りその他不正の行為があったとき。

(補則)

第9条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

本巣市大規模林道久瀬・根尾区間受益者組合活動交付金交付要綱

平成20年3月3日 告示第20号

(平成20年4月1日施行)