○本巣市国民健康保険ドック健診費用の助成に関する要綱

平成20年2月25日

告示第18号

(趣旨)

第1条 この告示は、本市国民健康保険被保険者(以下「国保被保険者」という。)の健康保持を図るため、医療機関等の健診機関において受診する健康診査(以下「ドック健診」という。)に係る費用(以下「健診料」という。)の一部を助成するために必要な事項を定めるものとする。

(助成対象者)

第2条 健診料の助成を受けることのできる者は、本市に住所を有する国保被保険者で、高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)に基づく特定健康診査の該当者とし、特定健康診査項目相当以上の検査を受け、その結果を本市に提供できる者とする。

(助成金の額)

第3条 健診料の助成額は、健診料の3分の1の額とする。ただし、1万1,000円を上限とする。

2 前項の助成は、助成対象者1人につき年度内1回とし、特定健康診査受診者は助成対象外とする。

(助成金の申請等)

第4条 第2条の規定により健診料の助成を受けようとする者は、本巣市国民健康保険ドック健診費用助成申請書(別記様式)に健診結果の写し及び健診料の領収書を添えて、受診した日から3月以内に市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書を受理したときはその内容を審査し、適当と認めた者について助成するものとする。

(補則)

第5条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この告示は、平成20年4月1日から施行する。

画像

本巣市国民健康保険ドック健診費用の助成に関する要綱

平成20年2月25日 告示第18号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 国民健康保険
沿革情報
平成20年2月25日 告示第18号