○本巣市立小中学校非常勤教育講師に関する要綱

平成20年3月13日

教育委員会訓令甲第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、本巣市の学校教育の充実を目的とし、本巣市立小中学校に置く非常勤教育講師に関し、必要な事項を定めるものとする。

(身分及び勤務、労働条件等)

第2条 この訓令における非常勤教育講師の身分及び勤務、労働条件等は、本巣市嘱託員の設置及び勤務条件に関する要綱(平成17年本巣市訓令甲第2号)、若しくは本巣市日日雇用職員の雇用、労働条件等に関する要綱(平成16年本巣市訓令甲第11号)によるものとする。

(任用条件)

第3条 非常勤教育講師は、次の各号に掲げる事項を満たすものから任用する。ただし、教育長が認める場合は、その限りでない。

(1) 小学校又は中学校又は養護教諭の普通免許状を有していること。

(2) 心身ともに健康であること。

(3) 非常勤教育講師の職務に対して意欲と使命感を持っていること。

(種別)

第4条 非常勤教育講師の種別は、次のとおりとする。

(1) 学習支援員 少人数指導等を実施するなど、基礎学力の向上ときめ細かな指導を行う非常勤教育講師

(2) 生活支援員 特別な支援を要する児童生徒を援助する非常勤教育講師

(職務)

第5条 学習支援員は、勤務する学校の校長から指示を受け、次の各号に定める職務を行う。

(1) 個に応じたきめ細かな指導を行うため、各教科等の少人数指導を行う。

(2) 児童生徒への個別の学習指導及びティームティーチング指導を行う。

(3) 校長が命じた場合は、教科担任業務を行う。

(4) その他、校長が必要と認める職務を行う。

2 生活支援員は、勤務する学校の校長から指示を受け、次の各号に定める職務を行う。

(1) 特別な支援を要する児童生徒の援助を担任と連携を図りながら行う。

(2) その他、校長が必要と認める職務を行う。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成20年4月1日から施行する。

本巣市立小中学校非常勤教育講師に関する要綱

平成20年3月13日 教育委員会訓令甲第1号

(平成20年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成20年3月13日 教育委員会訓令甲第1号