○本巣市市営バスの運行及び管理に関する要綱

平成16年2月1日

告示第98号

(目的)

第1条 この告示は、本巣市市営バス(以下「市営バス」という。)の運行、管理等に関し、必要な事項を定めることにより、交通の確保を図り、もって住民福祉の向上に寄与することを目的とする。

(路線名及び運行区域)

第2条 市営バスの路線名及び運行区域は、次のとおりとする。

(1) 根尾宇津志線 起点 樽見車庫前 終点 樽見車庫前 22.7キロメートル

(2) 根尾能郷線 起点 樽見車庫前 終点 樽見車庫前 29.0キロメートル

(3) 根尾松田・奥谷線 起点 樽見車庫前 終点 樽見車庫前 30.8キロメートル

(4) 本巣北部線 起点 本巣市役所 終点 本巣市役所

38.3キロメートル

(5) 本巣・糸貫線 起点 モレラ岐阜 終点 モレラ岐阜

24.7キロメートル

(6) 真正線 起点 モレラ岐阜 終点 モレラ岐阜

24.3キロメートル

(運行日等)

第3条 市営バスの運行日は、次のとおりとし、運行経路図、運行回数及び運行時間は市長が別に定める。

(1) 根尾宇津志線 月曜日から土曜日まで

(2) 根尾能郷線 月曜日から土曜日まで

(3) 根尾松田・奥谷線 月曜日から土曜日まで

(4) 本巣北部線 月曜日、水曜日及び金曜日

(5) 本巣・糸貫線 火曜日、木曜日及び土曜日

(6) 真正線 火曜日、木曜日及び土曜日

2 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び12月29日から翌年の1月3日までの日は、運行を休止する。ただし、市長が必要と認めた場合は、この限りでない。

(乗降場所)

第4条 運行経路にかかる路線の乗降場所は、次のとおりとする。

根尾宇津志線

樽見車庫前 根尾中前 根尾小前 樽見駅前 診療所前 樽見 板所 水鳥橋 みどり団地 水鳥 水鳥宮前 江浪 高尾宮前 高尾 山崎 門脇 平野 日当 日当駅前 宇津志

根尾能郷線

樽見車庫前 樽見駅前 診療所前 樽見 市場 根尾小前 神所 上神所 中 越卒 上越卒 門脇 大井 八谷 八谷集会所前 長嶺 上長嶺 天神堂 長島発電所前 長島 黒津口 能郷 能郷上原

根尾松田・奥谷線

樽見車庫前 根尾中前根尾小前 樽見駅前 診療所前 樽見 上樽見 下夕島 西板屋橋 西板屋 板屋村中 東板屋 口谷口 口谷 奥谷 中元 上洞 トッサス 西小鹿 東小鹿 上東小鹿 下松田 松田 上松田

本巣北部線

本巣市役所 トミダヤ 本巣駅 JA本巣支店 織部の里もとす 木知原駅 木知原集荷場 長谷極又口 長谷竹浦口 川内公民館 木倉公民館 木倉金坂口 日当公民館 上金原 金原公民館 下金原 鍋原公民館 根尾川ガーデン 佐原公民館 神海上新田 本巣診療所 外山郵便局 林製材所 山口公民館 山口集荷場 向道集落センター 本巣福祉センター

本巣・糸貫線

モレラ岐阜 三橋公民館 仏生寺 北方バスターミナル 仏生寺東 天神 下石原 北部公園 上保本郷 富有柿の里 本巣市役所 宝珠 宝珠ハイツ口 宝珠ハイツ公園 宝珠ハイツ 徳山団地 上新町 総合運動場 文殊団地 バロー本巣文殊店 宝珠 西之門 本巣小学校 JA本巣支店 本巣駅 トミダヤ 本巣福祉センター 市民スポーツプラザ 長屋神社前 上高屋 下高屋 有里 数屋 新屋敷 随原 見延

真正線

モレラ岐阜 糸貫分庁舎 桜ヶ丘 本郷 中野 フレンドリーおりべ 南屋井 小弾正 南出 浅木 政田 清水 みつば リバーサイドモール LCリオワールド本巣 溝口 天神前住宅 真正すこやかセンター 真正分庁舎 下真桑南 下真桑 大門東 みどり公園 大塚古墳公園 真正スポーツセンター 宗慶東 北方真桑駅 北方バスターミナル 高砂町 三橋鶴舞

(運行制限等)

第5条 市長は、天災その他やむを得ない事由により市営バスの運行に支障があると認めるときは、運行経路、運行時間等の変更又は運行を中止することができる。

(利用料金)

第6条 市営バスの利用料金は、無料とする。

(安全管理のための協力費)

第6条の2 根尾宇津志線、根尾能郷線及び根尾松田・奥谷線を通園目的のため利用する園児の保護者は、交通安全管理のため協力費として毎月500円を納入するものとする。

(利用者の遵守事項)

第7条 利用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 市営バスの安全運行のため運転従事者の指示に従うこと。

(2) 公安、公益の阻害又は風俗を乱す行為を行わないこと。

(3) 利用者に対して寄附若しくは物品の購買を求め、演説し、勧誘し、又は物品等を配布し、又は市長の許可なく広告物の掲示をしないこと。

(4) 車内に危険物を持ち込まないこと。

(5) その他、利用者の迷惑になる行為をしないこと。

(利用者の責任)

第8条 市長は、利用者の故意若しくはこの訓令を守らないことにより損害を受けたときは、その利用者に対して損害の賠償を求めることができる。

(利用者の損害賠償義務)

第9条 利用者は、その責任に帰すべき事由により市営バス又はその附帯設備をき損したときは、市長の指示に従いこれを現状に復し、又は損害を賠償しなければならない。

(利用者に対する市の責任)

第10条 市長は、市営バスの運行によって利用者の生命又は身体を害したときは、その損害を賠償するものとする。ただし、当該利用者又は運転従事者以外の第三者の故意又は過失によるときは、この限りでない。

2 市長は、第5条の規定により運行を変更又は中止した場合、これによって生じた利用者の損害については賠償しないものとする。

(乗車の拒否)

第11条 市長は、市営バスを利用しようとする者が他の利用者の迷惑となるおそれがあると認めるときは、乗車を拒否することができる。

(安全管理)

第12条 市長が任命した安全運転管理者(以下「管理者」という。)及び運転者は、常に交通関係法規を守り、安全運転に万全を期さなければならない。

2 運転者は、交通安全講習会等を受講しなければならない。

3 管理者及び運転者は、運行に重大な支障を来すと認めたときは、直ちに市長に報告し、その指示に従わなければならない。

4 管理者及び運転者は、運行に支障がないように常に市営バスの整備保守をしておかなければならない。

(報告の義務)

第13条 運転者は、別に定める様式により運転業務の状況を記録しておかなければならない。

(運転業務の委託)

第14条 市長は、市営バスの運行に関する業務を市以外の者に委託することができる。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の本巣町行政福祉バス「ササユリ号」の運行及び管理に関する要綱(平成8年本巣町公示第7号)によりなされた手続その他の行為は、この告示の相当規定になされたものとみなす。

附 則(平成16年告示第155号)

この告示は、平成16年10月1日から施行する。

附 則(平成18年告示第26号)

この告示は、平成18年5月1日から施行する。

附 則(平成19年告示第11号)

この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成22年告示第153号)

この告示は、公布の日から施行し、平成22年6月1日から適用する。

附 則(平成22年告示第197号)

この告示は、公布の日から施行し、平成22年9月1日から適用する。

附 則(平成23年告示第20号)

この告示は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年告示第73号)

この告示は、平成23年10月1日から施行する。

附 則(平成24年告示第123号)

この告示は、平成24年10月1日から施行する。

附 則(平成25年告示第98号)

この告示は、平成25年11月1日から施行する。

附 則(平成27年告示第45号)

この告示は、公表の日から施行する。

本巣市市営バスの運行及び管理に関する要綱

平成16年2月1日 告示第98号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第14節 地域振興
沿革情報
平成16年2月1日 告示第98号
平成16年9月13日 告示第155号
平成18年3月31日 告示第26号
平成19年1月30日 告示第11号
平成22年8月17日 告示第153号
平成22年10月12日 告示第197号
平成23年3月14日 告示第20号
平成23年8月23日 告示第73号
平成24年9月7日 告示第123号
平成25年10月24日 告示第98号
平成27年4月1日 告示第45号