○本巣市広報事務取扱規程

平成18年4月3日

訓令甲第13号

(趣旨)

第1条 この訓令は、市政に関する情報の普及、啓発及び報道に関する事務(以下「広報事務」という。)の取扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(広報事務)

第2条 広報事務は、次に掲げるとおりとする。

(1) 広報紙の発行に関すること。

(2) 市政要覧、パンフレット等の発行に関すること。

(3) 総合カレンダーの発行に関すること。

(4) ホームページによる広報に関すること。

(5) その他広報に関すること。

(広報委員)

第3条 広報事務の円滑な運営を図るため、各課(議会事務局及び教育委員会を含む。以下同じ。)に広報委員を置く。

2 各課長は、所属職員の中から広報委員を指名し、広報担当課長に報告しなければならない。

(広報委員の業務)

第4条 広報委員は、各課の広報事務についての実務及び取りまとめ等の業務を行うものとする。

(広報資料の提出)

第5条 広報委員は、その課に属する広報資料(以下「原稿等」という。)を取りまとめ、所属課長を経て広報担当課長の定める期日までに送付しなければならない。この場合において、原稿等は、各課長の決裁を経るものとする。

(広報紙等の編集)

第6条 広報担当課長は、前条の規定において送付された原稿等に対し、編集上の都合により、掲載事項の選択、字句の変更等適宜の修正をすることができる。

2 広報担当課長から各課長に送付された校正原稿等は、課長又は課長相当職以上の職にある者の決裁を経るものとする。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

本巣市広報事務取扱規程

平成18年4月3日 訓令甲第13号

(平成18年4月3日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第5節
沿革情報
平成18年4月3日 訓令甲第13号