○本巣市り災証明書交付要綱

平成17年12月28日

告示第108号

(趣旨)

第1条 この告示は、災害により被害を受けたものに対し、り災証明書(以下「証明書」という。)を交付することについて、必要な事項を定める。

(定義)

第2条 この告示において災害とは、災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に定めるものをいう。

(交付対象)

第3条 証明書は、災害により被害を受けた市内の土地及び建物の所有者又は使用者に交付する。

(証明書の申請)

第4条 証明書の交付を受けようとする者は、り災証明願(以下「証明願」という。様式第1号)に、り災状況が証明できる写真を添えて、市長に提出しなければならない。

2 市長は、証明願の提出があったときは、り災証明願収受簿(様式第2号)に所要事項を記載しなければならない。

(証明書の交付)

第5条 市長は、前条に定める証明願の提出があったときは、これを審査し、適当と認めたときは、り災証明書を交付するものとする。

(補則)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この告示は、公布の日から施行し、平成17年12月1日から適用する。

画像

画像

本巣市り災証明書交付要綱

平成17年12月28日 告示第108号

(平成17年12月28日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第10節 災害対策
沿革情報
平成17年12月28日 告示第108号