○本巣市分館長設置要綱

平成16年4月1日

教育委員会訓令甲第5号

(設置)

第1条 本巣市における社会教育及び社会体育を広く振興させ、地域における実践活動を推進するため、各自治会の公民館、集会所等(以下「地区公民館」という。)に分館長を置く。

(職務)

第2条 分館長は、地区公民館を活用し、社会教育の振興に努めるとともに、本巣市教育委員会(以下「教育委員会」という。)をはじめ社会教育関係団体、機関等と密接な連携を図り、次に掲げる事項を各自治会の実情に即して奨励する。

(1) 地区公民館における学級、講座、サークル等が開設及び拡充されるよう努めるとともに、市の公民館活動として行う学級、講座その他各種事業の普及及び徹底を図り、参加者の拡充に努めること。

(2) 各自治会における住民の健康及び体力の増進を図るため、体育活動の奨励及び実践に努めるとともに、市の行う社会体育諸事業への協力及び参加者の拡充に努めること。

(3) 地区公民館における青少年の健全な育成を目指し、非行防止に努めること。

(4) 各自治会の子ども会、青年団、女性の会その他各種団体との連携を密にし、その育成を図ること。

(5) その他地区公民館活動の推進を図るとともに、社会教育及び社会体育の奨励に努めること。

(社会教育推進員及び社会体育推進員)

第3条 分館長を補佐し、各自治会の社会教育事業及び社会体育事業の企画及び実施並びに教育委員会をはじめ社会教育関係団体、機関等と密接な連携を図り、各自治会の実情に即して前条に掲げる事項を推進するため、社会教育推進員及び社会体育推進員(以下「推進員」という。)を置く。

(委嘱)

第4条 分館長及び推進員は、次の基準により各自治会から推薦された者を教育委員会が委嘱する。

(1) 地域の事情に精通し、社会教育及び社会体育に熱意を有する者

(2) 健康で行動力があり、社会教育活動及び社会体育活動に積極的に協力できる者

(定数)

第5条 分館長及び推進員の定数は、地区公民館ごとに各1人とする。

(任期)

第6条 分館長及び推進員の任期は、1年とする。ただし、補欠による分館長及び推進員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 分館長及び推進員は、再任されることができる。

(補則)

第7条 この訓令に定めるもののほか、分館長及び推進員に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この訓令は、平成16年4月1日から施行する。

本巣市分館長設置要綱

平成16年4月1日 教育委員会訓令甲第5号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成16年4月1日 教育委員会訓令甲第5号