○本巣市特別支援教育推進体制に係る相談支援チーム設置要綱

平成17年4月1日

教育委員会訓令乙第1号

(名称)

第1条 この会議は本巣市特別支援教育推進体制に係る相談支援チーム(以下「相談支援チーム」)と称す。

(目的)

第2条 相談支援チームは、本巣市内の幼児園、小学校、中学校及び教育支援委員会に対し、LD、ADHD、高機能自閉症等についての判断や、LD、ADHD、高機能自閉症等を含めた障害及びいじめ、不登校等諸問題に対する望ましい教育的対応について、専門的意見を示すことを目的とする。

(組織)

第3条 相談支援チームの委員は、次に掲げる者によって構成する。

2 委員の条件は、医学、心理、教育の専門家、教育支援担当教諭、発達障害や不登校等諸問題に精通する教諭又は有識者とする。

3 委員の人数は、10人以内とする。

(推薦及び委嘱)

第4条 教育センター長が第3条に該当する者を教育委員会に推薦し、教育委員会は、当該推薦のあった者に対し委嘱する。

2 委員の任期は4月1日から翌年3月31日までの1年とする。ただし、再任を妨げない。

3 相談支援チームの委員に欠員が生じた場合は、前任者の残任期間を任期として、委員を置くことができる。

4 相談支援チームの委員は特別の事情があるときは、任期満了前に相談支援チームの委員の委嘱を解くことができる。

(会議の運営)

第5条 相談支援チームは、本巣市教育センター長が招集する。

(ワーキンググループ)

第6条 相談支援チームには実務的な検討作業を行うために、ワーキンググループを設けることができる。

(庶務)

第7条 相談支援チームの庶務は本巣市教育委員会教育センター係において行う。

(守秘義務)

第8条 相談支援チームの委員は、その役割を遂行するうえで知り得た秘密を漏らしてはならない。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この要綱は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成28年教委訓令甲第4号)

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

本巣市特別支援教育推進体制に係る相談支援チーム設置要綱

平成17年4月1日 教育委員会訓令乙第1号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成17年4月1日 教育委員会訓令乙第1号
平成28年2月24日 教育委員会訓令甲第4号