○本巣市表彰規則

平成16年8月31日

規則第118号

(目的)

第1条 この規則は、市の政治、経済、文化、社会その他各般にわたって市政振興に寄与し、又は他の模範と認められる行為があった者を表彰し、もって市の自治の振興を促進することを目的とする。

(表彰の種類)

第2条 表彰は、功労表彰、善行表彰及び特別表彰の3種とする。

(功労表彰)

第3条 功労表彰は、次の各号のいずれかに該当する者に対して、市長が行う。

(1) 地方自治の振興発展に寄与した者

(2) 社会福祉の増進、民生の安定に尽力した者

(3) 教育、学芸、体育その他文化の振興に尽力した者

(4) 産業の開発振興に尽力した者

(5) 保健衛生の改善向上に尽力した者

(6) 防災に尽力した者

(7) 公務に従事する者又は公益団体の役職員等で多年職務に精励し、他の模範であるもの

(8) 前各号に定めるもののほか、特に表彰することを適当と市長が認める者

2 功労表彰者には、表彰状及び記念品を贈呈する。

(善行表彰)

第4条 善行表彰は、次の各号のいずれかに該当する者について市長が行う。

(1) 市の公益のため50万円以上の金品を寄附した者及び100万円以上の金品を寄附した団体

(2) 市民の模範となる善行をした者

2 善行表彰者には、表彰状及び記念品を贈呈する。

(特別表彰)

第5条 特別表彰は、次の各号のいずれかに該当する者に対して、市長が行う。

(1) 特に権威ある全国的規模の競技会等において最高又はそれに準ずる成績を収めた者

(2) 学術及び文化等で特に評価された者

(3) 前2号に定めるもののほか、特に表彰することを適当と市長が認める者

2 特別表彰者には、表彰状及び記念品を贈呈する。

第6条 特別表彰は、次の賞とする。

(1) 本巣市民栄誉賞

(2) 本巣市長特別賞

(団体表彰)

第7条 第3条第4条及び第5条の規定は、団体に対してこれを準用することができる。

(被表彰者が死亡した場合の措置)

第8条 この規則によって被表彰者となった者がその表彰前に死亡したときは、表彰状及び記念品は、その遺族に授与する。

(期日)

第9条 表彰は、毎年11月3日に行う。ただし、特に市長が変更する必要があると認めたときは、別に行うことができる。

(公表)

第10条 この規則により表彰された者は、市広報をもって、これを公表する。

(補則)

第11条 この規則の施行について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成16年9月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第20号)

この規則は、公布の日から施行し、平成23年4月1日から適用する。

本巣市表彰規則

平成16年8月31日 規則第118号

(平成23年6月6日施行)