○本巣市測量等の立会人に対する報償金支給に関する事務取扱要領

平成16年3月31日

訓令甲第58号

(趣旨)

第1条 この訓令は、市の事業に係る土地の取得等のため、土地等の調査測量に際して、立会いを求めた者に支給する報償金について、必要な事項を定めるものとする。

(立会人の範囲)

第2条 報償金を支給する立会人の範囲は、当該土地等の所有者、隣接地所有者、利害関係を有する者、自治会長及び当該土地等に関して知識を有する者のうち、市長が調査測量の実施に当たり特に必要と認めた者とする。

(調査測量の範囲)

第3条 立会人に報償金を支給する対象としての調査測量の範囲は、土地調査(境界確認、地積測量)及び物件調査(建物等調査)とする。ただし、国土調査事業及び市民からの求めに応じて行うもの並びに請願(要望等)により行う事業は除外する。

(報償金の支給基準)

第4条 報償金の額は、1人1回につき3,000円とし、同一の土地又は物件につき1回限りとする。

(報償金の支給)

第5条 報償金の支給は、立会明細書(別記様式)の金額欄に支給金額を記入の上、口座振替の方法(地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第165条の2適用)により支給するものとする。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

この訓令は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令甲第2号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

画像

本巣市測量等の立会人に対する報償金支給に関する事務取扱要領

平成16年3月31日 訓令甲第58号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成16年3月31日 訓令甲第58号
平成22年2月25日 訓令甲第2号