○本巣市地籍調査事業推進員設置要綱

平成16年3月22日

訓令甲第52号

(設置)

第1条 地籍調査事業を円滑に推進するため、本巣市地籍調査事業推進員(以下「推進員」という。)を置く。

(職務)

第2条 推進員は、前条の目的を達成するため、次に掲げる職務を行う。

(1) 地域住民へ趣旨の徹底を図り、当該事業を推進すること。

(2) その他当該事業に関する必要事項

(委嘱)

第3条 推進員は、当該事業を実施する地域の住民とし、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 自治会長

(2) 自治会長が推薦し、市長が認めた者

(任期)

第4条 推進員の任期は、1年とする。ただし、補欠の推進員の任期は、前任者の残任期間とする。

(報償金)

第5条 推進員に報償金を支給するものとする。

2 前項による報償金の支給対象は、地籍調査事業に関する土地調査作業とする。

3 報償金の額は、1時間当たり1,000円とする。ただし、1月の合計時間に端数が生じた場合は、1時間とみなし計算する。

4 報償金は、推進員が提出した推進員作業日報(別記様式)を職員が確認し、支払うものとする。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成16年4月1日から施行する。

画像

本巣市地籍調査事業推進員設置要綱

平成16年3月22日 訓令甲第52号

(平成16年4月1日施行)

体系情報
第10編 設/第1章
沿革情報
平成16年3月22日 訓令甲第52号