○本巣市友愛訪問活動事業実施要綱

平成16年8月5日

告示第150号

(目的)

第1条 この告示は、ひとり暮らし老人に対し、友愛訪問活動を行うことにより、当該老人の動静の把握、社会的孤立感の解消及び自立的生活の助長を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 友愛訪問活動の対象者は、本巣市に居住する75歳以上のひとり暮らし老人とする。

(事業の委託)

第3条 この告示における事業の実施に関しては、社会福祉法人本巣市社会福祉協議会(以下「受託者」という。)に委託するものとする。

(実施方法)

第4条 受託者は、毎月1回対象者宅を訪問し、その動静を調査するとともに、寂しさを和らげ励ますために話合いを行う。

2 受託者は、前項の訪問を終えたときは、その内容を友愛訪問記録票(別記様式)に記録するものとする。

(活動費用)

第5条 対象者には、1人当たり月額1,000円以内の日用品を支給する。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか、友愛訪問活動の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、公布の日から施行し、平成16年4月1日から適用する。

附 則(平成18年告示第48号)

この告示は、平成18年4月1日から施行する。

画像

本巣市友愛訪問活動事業実施要綱

平成16年8月5日 告示第150号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 老人福祉
沿革情報
平成16年8月5日 告示第150号
平成18年3月31日 告示第48号