○本巣市交通安全対策協議会規程

平成16年3月18日

訓令甲第51号

(設置)

第1条 市民の交通安全に万全を期するため、本巣市交通安全対策協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(目的)

第2条 協議会は、市民の交通安全を保持し、交通安全対策を推進して事故のない安全で安心できる生きがいとやすらぎのあるまちの実現を図ることを目的とする。

(業務)

第3条 協議会は、前条の目的を達成するため次の事項について協議し、その推進に努めるものとする。

(1) 交通安全運動の推進に関すること。

(2) 交通安全の普及及び啓発に関すること。

(3) 交通安全教育の指導に関すること。

(4) 交通安全に関する諸団体との連絡調整に関すること。

(5) その他協議会の目的を達成するために必要と認めること。

(組織)

第4条 協議会は、目的を達成するために必要と認める行政機関及び関係推進団体の長並びに当該行政機関又は関係推進団体の職員若しくは構成員で、会長が認めるもの20人以内をもって組織する。

(役員)

第5条 協議会に会長及び副会長を置く。

2 会長は市長をもって充てる。

3 副会長は、会長が協議会に諮って会員の中から選任し、任期は2年とする。

(役員の職務)

第6条 会長は、協議会を代表し、会務を総理する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(部会の設置)

第7条 事業を円滑に推進するため、協議会に必要に応じて部会を設ける。

2 部会の構成、運営等については役員会で決定する。

3 部会に部会長を置く。

4 部会は、部会長が招集する。

(会議)

第8条 協議会は、必要に応じて会長が招集し、会長は、その議長となる。

(庶務)

第9条 協議会の庶務は、総務部総務課において処理する。

(補則)

第10条 この訓令に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が定める。

附 則

この訓令は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令甲第6号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

本巣市交通安全対策協議会規程

平成16年3月18日 訓令甲第51号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第11節 交通安全・生活安全
沿革情報
平成16年3月18日 訓令甲第51号
平成22年3月26日 訓令甲第6号