○本巣市水防団の設置等に関する条例

平成16年2月1日

条例第158号

(趣旨)

第1条 この条例は、水防法(昭和24年法律第193号。以下「法」という。)第6条第2項の規定に基づき水防団の設置、区域及び組織並びに水防団長(以下「団長」という。)及び水防団員(以下「団員」という。)の定員、任免、給与及び服務に関する事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 法第5条第1項の規定に基づき、本巣市水防団(以下「水防団」という。)を設置する。

(区域)

第3条 水防団の水防区域は、本巣市消防団の設置等に関する条例(平成16年本巣市条例第153号)第2条第2項を適用する。

(組織)

第5条 水防団は、本巣市消防団の組織をもってこれに充てる。

(任免、服務及び訓練等)

第6条 団長及び団員の任免、服務及び訓練等は、消防団条例及び本巣市消防団規則(平成16年本巣市規則第108号)の例による。

(文書簿冊)

第7条 水防団には、次の文書簿冊を備え、常に整理しておかなければならない。

(1) 団長及び団員名簿

(2) 備蓄資材及び器具台帳

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この条例は、平成16年2月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第43号)

この条例は、公布の日から施行し、平成18年4月1日から適用する。

本巣市水防団の設置等に関する条例

平成16年2月1日 条例第158号

(平成18年9月21日施行)

体系情報
第12編 防/第2章 水防団
沿革情報
平成16年2月1日 条例第158号
平成18年9月21日 条例第43号