○本巣市道路占用等規則

平成16年2月1日

規則第94号

(趣旨)

第1条 この規則は、道路法(昭和27年法律第180号。以下「法」という。)の施行に関し、道路法施行令(昭和27年政令第479号)及び道路法施行規則(昭和27年建設省令第25号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(道路管理者以外の者の行う工事の承認の申請)

第2条 法第24条の規定による承認を受けようとする者(次項において「申請者」という。)は、道路工事施行承認申請書(様式第1号)に次に掲げる書類(道路の維持については第1号に掲げる書類)を添えて市長に提出しなければならない。

(1) 事業計画の概要を記載した書類

(2) 位置図(縮尺1万分の1以上)、平面図(縮尺1,000分の1以上)、縦断図(縮尺縦500分の1以上、横1,000分の1以上)、横断図(縮尺100分の1以上)、構造図(縮尺50分の1以上)、公図の写し及び現況写真

(3) 道路に関する工事又は道路の維持について他の行政庁の許可等を要するときは、その許可等を受けていることを証する書類

(4) 承認工事により設置される施設又は工作物等の帰属承諾書(様式第1号の2)

(5) その他市長が必要と認める書類

2 市長は、前項の申請に対して承認したときは、道路工事施行承認書(様式第2号)を申請者に交付するものとする。

3 法第24条の承認を受けた者(以下「承認工事施行者」という。)が、その承認に係る事項を変更しようとするときは、道路工事施行変更承認申請書(様式第3号)に変更に係る書類を添えて市長に提出しなければならない。

4 市長は、前項の変更申請に対して承認したときは、道路工事施行変更承認書(様式第4号)を承認工事施行者に交付するものとする。

(道路の占用許可の申請等)

第3条 法第32条第1項の規定による許可を受けようとする者(次項において「申請者」という。)又は法第35条の規定による協議をしようとする者は、道路占用許可申請書又は道路占用協議書(様式第5号)に前条第1項各号に掲げる書類(第2号及び第4号に掲げる書類については、市長が必要がないと認めるときを除く。)を添えて市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の法第32条第1項の規定による許可に係る申請に対して許可をしたときは、道路占用許可書(様式第6号)を申請者に交付するものとする。

3 法第32条第1項の許可を受けた者(以下「道路占用者」という。)は、第1項の申請書記載事項を変更しようとする場合においては、あらかじめ道路占用許可事項変更申請書(様式第7号)に変更に係る書類を添えて市長に提出しなければならない。

(占用許可の表示)

第4条 道路占用者は、占用の期間中、占用地又は占用物件その他見やすい場所に道路占用許可標識(様式第8号)を表示するよう努めるものとする。

(工事の着手届等)

第5条 承認工事施行者及び道路占用者は、工事に着手しようとするときは、あらかじめ工事着手届(様式第9号)を市長に提出するものとする。

2 前項の工事が完成したときは、直ちに工事完了届(様式第10号)を市長に提出し、完了検査を受けるものとする。

(占用期間の更新)

第6条 道路占用者は、その占用の期間の満了後、なお占用を継続しようとするときは、その占用の期間の満了する前に、道路占用許可申請書(様式第5号)を市長に提出しなければならない。この場合において、当該申請は、占用の期間の満了前1月以内に行うものとする。

(地位の承継)

第7条 道路占用者の地位を承継した者は、速やかに承継届(様式第11号)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による届出をした者に対し、当該道路占用者の地位を承継したことを証する書類の提出を求めるものとする。

(住所等の変更)

第8条 道路占用者が、住所又は氏名(法人にあっては、所在地又は名称)を変更したときは、速やかに道路占用者住所等変更届(様式第12号)を市長に提出しなければならない。

(占用の廃止)

第9条 道路占用者は、道路占用の期間が満了するとき(第6条に該当するときを除く。)、又は占用を廃止しようとするときは、あらかじめ、道路占用廃止届(様式第13号)を市長に提出しなければならない。

(書類の経由)

第10条 第2条又は第3条の規定により市長に提出する申請書又は協議書で、道路交通法(昭和35年法律第105号)第77条第1項の規定の適用を受ける行為に係るものは、当該地域の所轄警察署長を経由して提出することができる。

(補則)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の真正町道路占用規則(昭和56年真正町規則第2号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成28年規則第17号)

(施行期日)

1 この規則は、行政不服審査法(平成26年法律第68号)の施行の日(平成28年4月1日)から施行する。

(経過措置)

2 行政庁の処分その他の行為又は不作為についての不服申立てに関する手続であってこの規則の施行前にされた行政庁の処分その他の行為又はこの規則の施行前にされた申請に係る行政庁の不作為に係るものについては、なお従前の例による。

3 この規則の施行の際、この規則の規定による改正前の様式による用紙で、現に残存するものは、当分の間、所要の修正を加え、なお使用することができる。

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

本巣市道路占用等規則

平成16年2月1日 規則第94号

(平成28年4月1日施行)