○本巣市畜産環境改善事業補助金交付要綱

平成16年2月1日

告示第64号

(趣旨)

第1条 この告示は、市内の畜産生産における環境問題の発生又はそのおそれのある経営について、施設の改良、補完施設・機械の設置等により周辺環境を改善することにより農家及び地域社会の生活環境の向上を図るため、畜産環境改善緊急対策事業実施要領(平成13年4月6日付け畜第80号農林水産局長通知)に基づいて行う事業に要する経費に対して、予算の範囲内において補助金を交付するものとし、その交付に関しては、本巣市補助金等交付規則(平成16年本巣市規則第32号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象経費及び補助率)

第2条 前条の規定により補助対象となる経費は、次に掲げる施設等の整備に要する経費とする。

(1) 堆肥化施設及び堆肥利用に関連する機械等

(2) 尿処理関連施設等

(3) その他市長が必要と認める施設及び機械等

2 前項の経費に対する補助率は、事業費の10分の1以内とする。ただし、1施設等当たりの事業費に対する補助金の上限は100万円とする。

(補助金の交付申請)

第3条 補助金の交付を受けようとする者は、規則様式第1号に次に掲げる書類を添付するものとする。

(1) 全体の配置図及び施設の平面図、立面図等

(2) 経費の見積書(積算の基礎がわかるもの)

(3) 機械器具等の購入に係るカタログ等

(4) 施設等の運営規定

(5) 施設等の利用計画書

(6) その他市長が必要と認める書類

(実績報告)

第4条 実績報告は、規則様式第7号に次に掲げる書類を添付するものとする。

(1) 出来高設計図及び出来高設計書

(2) 事業実施前及び実施後が比較できる明確な写真

(3) 補助物件の利用計画書

(4) 補助物件の利用管理規定の写し

(5) 請求書、納入書又は領収書の写し

(準用)

第5条 この告示に定めるほか、事業を実施するに当たっては、岐阜県畜産振興事業補助金交付要綱(昭和57年9月1日付け畜第664号農政部長通知)の規定を準用する。

(補則)

第6条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の真正町畜産環境改善事業補助金交付要綱(平成11年真正町要綱第9号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

本巣市畜産環境改善事業補助金交付要綱

平成16年2月1日 告示第64号

(平成16年2月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林水産/第3節
沿革情報
平成16年2月1日 告示第64号