○本巣市いきいき菜園使用に関する要綱

平成16年2月1日

告示第62号

(趣旨)

第1条 この告示は、農地のない市民に農業に関する認識を深めるとともに、自らの手で野菜等を作る喜びの場を与えるため、本巣市いきいき菜園(以下「菜園」という。)を設置し、菜園の使用に関し必要な事項を定めるものとする。

(菜園の所在等)

第2条 菜園の所在地及び区画数は、次のとおりとする。

所在地

区画数

本巣市見延710番地

34区画

(使用者の範囲)

第3条 菜園を使用できる者は、本巣市に住所を有する者とする。

2 住所を有しなくなった場合は、その資格を失ったものとする。

(使用期間)

第4条 菜園の使用は、5年間とする(以下「使用期間」という。)。

(使用の許可手続等)

第5条 菜園を使用しようとする者は、いきいき菜園使用許可申請書(様式第1号)を使用の1ヶ月前までに市長に提出し、許可を受けなければならない。

2 市長は、菜園の使用を許可した場合には、いきいき菜園使用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

3 使用者が、使用期間の中途において使用しなくなった場合は、速やかにいきいき菜園使用中止届出書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

4 市長は、菜園の使用期間中であっても菜園を廃止する必要が生じた場合、3月以前に使用者に通知するものとする。

(使用料)

第6条 使用料は、1区画につき、年額2,000円とする。

2 前項の年額使用料については、使用期間の中途の場合も同額とする。

(使用料徴収の時期及び徴収方法)

第7条 使用料は、別に定める納入通知書により、毎年度使用開始時に徴収する。

2 既納の使用料は、返還しない。

(菜園の使用方法等)

第8条 菜園の1区画は、約20平方メートルとし、市長の指定する場所とする。

2 使用者は、指定された菜園を花木、野菜等の栽培以外の用途に使用してはならない。

3 使用者は、菜園に備え付けてある耕作用の機具その他の設備を無料で使用することができる。ただし、使用後の清掃、整とんを励行し、機具その他の設備の管理運営に支障がないように努めなければならない。

(補償等)

第9条 市長は、天災その他病害虫等による作物等の損害に対してその責任を負わないものとする。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の糸貫町いきいき菜園使用に関する要綱(昭和58年糸貫町訓令甲第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成20年告示第60号)

(施行期日)

1 この告示は、平成20年4月1日から施行する。

(使用期間の起算日)

2 使用期間の起算日は、平成20年4月1日を起算日とし、使用期間の中途の起算日は使用開始日からとする。

画像

画像

画像

本巣市いきいき菜園使用に関する要綱

平成16年2月1日 告示第62号

(平成20年4月1日施行)