○本巣市渇水対策事業に関する補助金交付要綱

平成16年2月1日

告示第60号

(趣旨)

第1条 本巣市内における干ばつに対する農業用水の確保を図ることを目的として、自治会、土地改良区等が実施する事業に要する経費に対し補助金を交付するものとし、その交付に関しては、本巣市補助金等交付規則(平成16年本巣市規則第32号。以下「規則」という。)に定めるもののほか、この告示の定めるところによる。

(補助対象経費)

第2条 前条の規定により、補助金の交付の対象となる経費は、次のとおりとする。

(1) 工事費

(2) 機械器具購入費

(3) 仮設工事費

(4) その他特に市長が必要と認めた費用

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、前条の規定による補助対象経費に100分の10を乗じた額以内とする。

(申請書に添付すべき書類)

第4条 規則第5条に規定する補助金等交付申請書に添付すべき書類は、見積書等とする。

(書類、帳簿等の整備及び保存)

第5条 規則第13条による書類、帳簿等の保存期間は、補助事業が完了した年度の翌年度以後5年間とする。

(実績報告)

第6条 規則第16条による補助事業等実績報告書の提出期限は、補助事業が完了した日から起算して30日を経過した日又は補助金の交付の決定を受けた年度の翌年度の4月20日のいずれか早い日とする。

(補則)

第7条 この告示に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の真正町渇水対策事業に対する補助金交付要綱(平成6年真正町要綱第4号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

本巣市渇水対策事業に関する補助金交付要綱

平成16年2月1日 告示第60号

(平成16年2月1日施行)