○本巣市螢保護条例

平成16年2月1日

条例第114号

(趣旨)

第1条 この条例は、本市の自然保護及び観光事業発展のため、河川及び排水路付近に生息する螢の保護に関し必要な事項を定めるものとする。

(保護区域)

第2条 次の区域を螢の保護区域とし、この区域内においての捕獲を禁止する。ただし、市長が許可した場合は、この限りでない。

(1) 席田用水取入口(山口字高河原264番地先)から席田用水樋門(曽井中島字下川原1847番地先)までの流域一帯

(2) 合併前の糸貫町の区域の河川及び排水路付近

(3) 本巣市根尾下大須字山原の根尾東谷川河川敷地内

(保護期間)

第3条 毎年5月10日から6月20日までを保護期間とし、保護区域内の堤防に発生する生草の刈取りは、保護期間中禁止する。ただし、前条第2号及び第3号の区域は、この限りでない。

(鳥類の放育の禁止)

第4条 保護区域内においては、家鴨等の鳥類の放育を禁止する。

(罰則)

第5条 前3条の規定に違反した者又は保護期間中に保護区域内において螢の捕獲をした者については、3,000円以下の過料に処する。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の本巣町螢保護条例(昭和47年本巣町条例第9号)又は糸貫町螢保護条例(昭和51年糸貫町条例第20号)(以下これらを「合併前の条例」という。)の規定によりなされた処分その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

3 この条例の施行の日の前日までにした行為に対する罰則の適用については、なお合併前の条例の例による。

本巣市螢保護条例

平成16年2月1日 条例第114号

(平成16年2月1日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 環境保全
沿革情報
平成16年2月1日 条例第114号