○本巣市営墓地条例施行規則

平成16年2月1日

規則第77号

(趣旨)

第1条 この規則は、本巣市営墓地条例(平成16年本巣市条例第112号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(使用許可の申請)

第2条 墓地の使用許可を受けようとする者は、墓地使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出しなければならない。

(使用者及び使用区画の決定)

第3条 市長は前条の申請に基づき、使用する者及び使用する区画の位置を決定する。この場合必要に応じ、抽選により使用する者及び使用する区画の位置を決定する。

(使用許可証)

第4条 市長は、墓地の使用及び区画の位置を決定した者(以下「使用者」という。)に対して、墓地使用許可証(様式第2号。以下「許可証」という。)を交付する。

(使用料の納付)

第5条 使用料の納付については、許可証の交付と同時に納付するものとする。

(使用権の承継)

第6条 条例第7条の規定により、墓地の使用権の承継許可を受けようとする者は、墓地使用承継許可申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。

(墓地の返還)

第7条 条例第9条の規定により、墓地を返還しようとする者は、墓地返還届(様式第4号)に許可証を添えて市長に提出しなければならない。

(住所又は氏名の変更)

第8条 使用者は、住所又は氏名を変更したときは、速やかに墓地使用者住所(氏名)変更届(様式第5号)に許可証その他必要な書類を添付して市長に届けなければならない。

(損傷及び滅失の届出)

第9条 使用者は、墓地内の施設又は附属設備を損傷し、又は滅失したときは、遅滞なく墓地損傷(滅失)届(様式第6号)により、市長に届けなければならない。

(補則)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、真正町営墓地使用に関する規則(昭和49年真正町規則第9号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

本巣市営墓地条例施行規則

平成16年2月1日 規則第77号

(平成16年2月1日施行)