○本巣市国民健康保険診療所使用料等条例

平成16年2月1日

条例第108号

(趣旨)

第1条 本巣市国民健康保険診療所の使用料及び手数料(以下「使用料等」という。)に関しては、この条例の定めるところによる。

(使用料等の額)

第2条 使用料等の額は、別表のとおりとする。

2 使用料等は、診療の都度納入するものとする。

(一部負担金)

第3条 一部負担金の額は、国の定めるところによる。

(その他の料金)

第4条 その他の料金は、国及び市長の定めるところによる。

(徴収方法)

第5条 前3条に規定する使用料等は、窓口又は患家にて徴収することを原則とする。

(使用料等の減免)

第6条 生活保護法(昭和25年法律第144号)の適用を受ける者又は市長が必要と認めた者については使用料等を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の本巣町国民健康保険診療所条例(昭和42年本巣町条例第19号)又は根尾村国民健康保険診療所使用料等条例(昭和45年根尾村条例第8号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成21年条例第33号)

この条例は、平成22年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

種別

区分

単位

診療料

 

 

健康保険法の規定による療養に要する費用の額の算定方法(平成6年厚生省告示第72号)に定めるところにより算定した額。ただし、労働者災害補償保険法(昭和22年法律第50号)の適用を受ける者にあっては、1点の単価を11円50銭として算定した額

自動車使用料

 

1キロメートル(1キロメートル未満の端数は、1キロメートルとする。)につき

150円

文書料

普通診断書

1件につき

1,500円

死亡診断書

 

2,000円

年金保険診断書

 

3,500円

死体検案書

 

3,000円

精密診断書

 

3,500円

その他の診断書、検査書及び証明書

 

1,500円

裁判所用診断書

 

5,000円

被保険者症状調査票

 

5,000円

本巣市国民健康保険診療所使用料等条例

平成16年2月1日 条例第108号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 国民健康保険
沿革情報
平成16年2月1日 条例第108号
平成21年12月18日 条例第33号