○本巣市老人福祉計画作成委員会要綱

平成16年2月1日

訓令甲第25号

(設置)

第1条 急速な高齢社会の到来に向けて、介護サービスのニーズに対応したサービスの提供体制の計画的整備を図るとともに、いつまでも住み慣れた地域で、温かいふれあいに包まれ、健康で生きがいのある生活を送ることができる地域づくりを趣旨とした老人福祉計画を作成するため、本巣市老人福祉計画作成委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 委員会は、老人福祉法(昭和38年法律第133号)第20条の8に規定する老人福祉計画の策定及び見直しに関する事項について審議を行う。

(組織)

第3条 委員会は、委員10人以内で組織する。

2 委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 市議会議員

(2) 保健医療関係者

(3) 福祉・介護関係者

(4) 行政関係者

(5) 識見を有する者

(6) 前各号に掲げる者のほか、市長が必要と認める者

3 委員の任期は、本巣市老人福祉計画策定終了の日までとする。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員会に、委員長及び副委員長各1人を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選による。

3 委員長は、会務を総理し、委員会を代表する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長は、その議長となる。

2 委員長は、必要に応じて会議に関係者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

(庶務)

第6条 委員会の庶務は、健康福祉部福祉敬愛課において処理する。

(補則)

第7条 この訓令に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成16年2月1日から施行する。

附 則(平成17年訓令甲第24号)

この訓令は、平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令甲第12号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成21年訓令甲第2号)

この訓令は、公布の日から施行する。

本巣市老人福祉計画作成委員会要綱

平成16年2月1日 訓令甲第25号

(平成21年2月10日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 老人福祉
沿革情報
平成16年2月1日 訓令甲第25号
平成17年9月30日 訓令甲第24号
平成18年3月31日 訓令甲第12号
平成21年2月10日 訓令甲第2号