○本巣市在宅ケア会議要綱

平成16年2月1日

訓令甲第24号

(設置)

第1条 保健、福祉、医療等に係る各種サービスを総合的に調整、推進するとともに高齢者及び心身(精神)障害者等の多様なニーズに見合う最も適切なサービスを提供するため、本巣市在宅ケア会議(以下「ケア会議」という。)を設置する。

(事業内容)

第2条 ケア会議は、次に掲げる事項について協議を行う。

(1) 個々のケースに最適なサービスの種類及び利用量の調整

(2) 高齢者及び心身(精神)障害者等の実態及びニーズの把握をし、良質なサービスを提供するための施策等の検討

(3) 養護老人ホーム及び特別養護老人ホームへの入所判定及び継続の要否の判定

(4) 本巣市根尾生活支援ハウスへの入居の判定及び継続の要否の判定

(5) 高齢者虐待にかかる状況判断並びに被虐待者の保護の方法及び養護者の支援の方法の検討

(6) その他目的達成のため必要な事項

(組織)

第3条 ケア会議は、次に掲げる部署等に属する者で組織する。

(1) 健康福祉部

(2) 本巣市在宅介護支援センター

(3) 本巣市地域包括支援センター

(4) 老人福祉施設大和園(前条第3号を協議する場合)

(5) 医療関係者(前条第3号を協議する場合)

(6) もとす広域連合

(7) 前各号に掲げるもののほか、第2条の協議を行うために必要と認められる者

2 ケア会議に総括者を置き、総括者には福祉敬愛課長をもって充てる。

(会議)

第4条 ケア会議は、必要に応じて随時総括者が招集する。

2 総括者は、必要があると認めるときは、関係者に対し、ケア会議への出席又は資料の提供及び意見を求めることができる。

(庶務)

第5条 ケア会議の庶務は、健康福祉部福祉敬愛課で処理する。

(秘密の保持)

第6条 ケア会議の構成員は、職務上知り得た事項を他に漏らしてはならない。

(補則)

第7条 この訓令に定めるもののほか、ケア会議の運営に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この訓令は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 平成16年3月31日までの間、第3条中「社会福祉法人本巣市社会福祉協議会」とあるのは、「社会福祉法人本巣町社会福祉協議会、社会福祉法人真正町社会福祉協議会、社会福祉法人糸貫町社会福祉協議会又は社会福祉法人根尾村社会福祉協議会」とする。

附 則(平成18年訓令甲第11号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令甲第12号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成21年訓令甲第26号)

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年訓令甲第15号)

この訓令は、公布の日から施行する。

本巣市在宅ケア会議要綱

平成16年2月1日 訓令甲第24号

(平成22年11月4日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第4節 老人福祉
沿革情報
平成16年2月1日 訓令甲第24号
平成18年3月31日 訓令甲第11号
平成18年3月31日 訓令甲第12号
平成21年10月19日 訓令甲第26号
平成22年11月4日 訓令甲第15号