○本巣市根尾谷地震断層観察館条例

平成16年2月1日

条例第86号

(設置)

第1条 根尾谷断層の保存と活用を通して地震等の災害に対する認識を深めるとともに歴史的遺産を後世に伝承するため、根尾谷地震断層観察館(以下「観察館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 観察館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

根尾谷地震断層観察館

本巣市根尾水鳥512番地

(管理)

第3条 観察館は、本巣市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が管理する。

(職員)

第4条 観察館に館長その他必要な職員を置くことができる。

(開館時間)

第5条 観察館の開館時間は、午前8時30分から午後5時までとする。ただし、教育委員会が必要と認めるときには、開館時間を変更することができる。

(休館日)

第6条 観察館の休館日は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要があると認めるときは、臨時に休館日を定め、又は休館日に開館することができる。

(1) 4月、5月、7月20日から同月31日まで及び8月を除く月曜日(当該月曜日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日である場合は、その翌日)

(2) 12月29日から翌年の1月3日まで

(入館料)

第7条 観察館に入館しようとするものは、次の表に定めるところにより入館料を納入しなければならない。

区分

入館料の額(1人1回当たり)

地震断層観察館

体験館

個人

団体(20人以上)

200円

小学校の児童、中学校並びに高等学校の生徒及び身体障害者手帳を所持している者

250円

180円

その他の者(幼児を除く。)

500円

350円

2 入館料は、入館券を購入し、入館の際に受付窓口に提出するものとする。ただし、教育委員会が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

3 既納の入館料は、返還しない。ただし、教育委員会が特別の理由があると認めたときは、その全部又は一部を還付することができる。

4 教育委員会は、公益上その他特別の理由があると認めるときは、入館料を減額し、又は免除することができる。

(委任)

第8条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の根尾村地震断層観察館の設置及び管理に関する条例(平成4年根尾村条例第7号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

本巣市根尾谷地震断層観察館条例

平成16年2月1日 条例第86号

(平成16年2月1日施行)