○本巣市船来山赤彩古墳の館の管理に関する内規

平成16年2月1日

教育委員会訓令乙第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は、船来山272号墳(赤彩古墳)を復原展示する施設(以下「施設」という。)の管理について定めるものとする。

(名称)

第2条 施設の名称は、「船来山赤彩古墳の館」とし、本巣市富有柿の里条例(平成16年本巣市条例第133号。以下「条例」という。)第2条の表の左欄に掲げる「古墳と柿の館」の附属施設として位置付ける。

(開館日等)

第3条 施設は、年2回春と秋に開館するものとする。

2 本巣市教育委員会(以下「教育委員会」という。)は、前項に定める開館日のほか、特別の理由があると認めるときは、開館することができる。

(入館料)

第4条 施設の入館料は、無料とする。

(管理)

第5条 施設の管理は、教育委員会が行う。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この訓令は、平成16年2月1日から施行する。

本巣市船来山赤彩古墳の館の管理に関する内規

平成16年2月1日 教育委員会訓令乙第1号

(平成16年2月1日施行)

体系情報
第7編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成16年2月1日 教育委員会訓令乙第1号