○本巣市根尾郷土文化保存伝習施設条例

平成16年2月1日

条例第85号

(設置)

第1条 本市は、文化の保存と伝習を図り、地域連帯意識の高揚に資するため、能狂言を行う郷土文化保存伝習施設(以下「伝習施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 伝習施設の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

本巣市根尾郷土文化保存伝習施設

本巣市根尾能郷162番地

(管理)

第3条 伝習施設の管理は、本巣市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が行う。

(使用料)

第4条 伝習施設の使用料は、無料とする。

(損害賠償の義務)

第5条 利用者は、故意又は過失により施設等を損傷し、又は滅失したときは、それによって生じた損害を賠償しなければならない。ただし、教育委員会が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(委任)

第6条 この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の根尾村郷土文化保存伝習施設設置及び管理に関する条例(昭和62年根尾村条例第13号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

本巣市根尾郷土文化保存伝習施設条例

平成16年2月1日 条例第85号

(平成16年2月1日施行)

体系情報
第7編 育/第5章 文化財
沿革情報
平成16年2月1日 条例第85号