○本巣市文化財保護条例施行規則

平成16年2月1日

教育委員会規則第30号

(趣旨)

第1条 この規則は、本巣市文化財保護条例(平成16年本巣市条例第83号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(指定の申請)

第2条 条例第4条第1項第12条第1項第18条第1項及び第23条第1項の規定により、本巣市指定有形文化財(以下「指定有形文化財」という。)、本巣市指定無形文化財(以下「指定無形文化財」という。)、本巣市指定有形民俗文化財(以下「指定有形民俗文化財」という。)、本巣市指定無形民俗文化財(以下「指定無形民俗文化財」という。)及び本巣市史跡、本巣市名勝又は本巣市天然記念物(以下「市記念物」と総称する。)の指定を受けようとする者は、それぞれ様式第1号から様式第5号までの申請書を本巣市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出しなければならない。

(指定の同意)

第3条 条例第4条第1項第18条第1項及び第23条第1項の規定による指定有形文化財、指定有形民俗文化財及び市記念物の指定の同意は、様式第6号による。

(指定等の告示)

第4条 条例第4条第2項(条例第5条第2項において準用する場合を含む。)、第18条第2項(条例第19条第2項において準用する場合を含む。)及び第23条第2項(条例第24条第2項において準用する場合を含む。)の規定による告示は、文化財の指定番号、種別、種目、名称、員数、内容及び所在地並びに文化財の所有者の氏名又は名称及び住所について行うものとする。

2 条例第12条第3項(条例第13条第3項において準用する場合を含む。)及び第13条第7項の規定による告示は、文化財の指定番号、種別、種目、名称及び内容並びに保持者の氏名又は保持団体の名称及び住所又は事務所の所在地について行い、条例第18条第5項(条例第19条第2項において準用する場合を含む。)及び第19条第5項の規定による告示は、文化財の指定番号、種別、種目、名称及び内容並びに技芸者の氏名又は技芸団体の名称について行うものとする。

(指定書等)

第5条 条例第4条第4項及び第18条第4項の規定により、教育委員会が指定有形文化財及び指定有形民俗文化財の所有者又は権原に基づく占有者(以下「所有者等」という。)に交付する指定書は、様式第7号及び様式第8号に、条例第23条第4項の規定により、市記念物の所有者等に交付する指定書は、様式第9号による。

2 条例第12条第4項の規定により、教育委員会が指定無形文化財の保持者又は保持団体に交付する認定書は、様式第10号による。

(再交付)

第6条 前条の規定による指定書又は認定書を滅失し、若しくは破損し、又はこれを亡失し、若しくは盗み取られたときは、その再交付を申請することができる。

2 前項の申請は、様式第11号の申請書により行うものとする。

(届出等)

第7条 条例の規定に基づく届出の様式は、次に定めるところによる。

(1) 条例第8条第1項第1号(条例第22条及び第25条において準用する場合を含む。)の規定による届出 様式第12号

(2) 条例第8条第1項第2号(条例第23条及び第25条において準用する場合を含む。)の規定による届出 様式第13号

(3) 条例第8条第1項第3号(条例第22条及び第25条において準用する場合を含む。)の規定による届出 様式第14号

(4) 条例第8条第1項第4号(条例第22条及び第25条において準用する場合を含む。)の規定による届出 様式第15号

(5) 条例第8条第1項第5号(条例第22条及び第25条において準用する場合を含む。)の規定による届出 様式第16号

(6) 条例第14条の規定による保持者又は保持団体の氏名等の変更の届出 様式第17号

(7) 条例第14条の規定による保持者又は保持団体の死亡等の届出 様式第18号

(8) 条例第20条第1項の規定による届出 様式第19号

(9) 条例第26条の規定による届出 様式第20号

(許可申請等)

第8条 条例第8条第2項(条例第25条において準用する場合を含む。)の規定による現状変更又は保存に影響を及ぼす行為の許可を受けようとする者は、様式第21号による現状変更等許可申請書を教育委員会に提出しなければならない。

(補助金)

第9条 条例第9条第1項(条例第22条及び第25条において準用する場合を含む。)及び第15条の規定による補助金の交付の申請は、本巣市補助金等交付規則(平成16年本巣市規則第32号)及び本巣市文化財保護事業補助金交付要綱による。

(台帳)

第10条 教育委員会は、次に掲げる台帳を備えるものとする。

(1) 指定有形文化財台帳 様式第22号

(2) 指定無形文化財台帳 様式第23号

(3) 指定有形民俗文化財台帳 様式第24号

(4) 指定無形民俗文化財台帳 様式第25号

(5) 市記念物台帳 様式第26号

(補則)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の本巣町文化財保護条例施行規則(昭和55年本巣町教育委員会規則第1号)、糸貫町文化財の保護に関する条例施行規則(昭和35年糸貫町規則第2号)又は根尾村の文化財の保護に関する規則(昭和31年根尾村教育委員会規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成22年教委規則第5号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

画像画像

本巣市文化財保護条例施行規則

平成16年2月1日 教育委員会規則第30号

(平成22年4月1日施行)