○本巣市図書館条例

平成16年2月1日

条例第75号

(設置)

第1条 図書、記録その他必要な資料を収集し、保存して市民の利用に供し、その教養、文化の向上、調査研究等に資するため、本巣市図書館を設置する。

(名称及び位置)

第2条 本巣市図書館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

しんせい ほんの森

本巣市軽海424番地

(管理)

第3条 しんせい ほんの森(以下「ほんの森」という。)は、本巣市教育委員会(以下「教育委員会」という。)が管理する。

(職員)

第4条 ほんの森に館長、司書その他必要な職員を置く。

(開館時間)

第5条 ほんの森の開館時間は、午前10時から午後6時までとする。ただし、教育委員会が必要と認めたときは、これを変更することができる。

(休館日)

第6条 ほんの森の休館日は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が特に必要と認めたときは、臨時に休館日を定め、又は休館日に開館することができる。

(1) 月曜日(当該月曜日が国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)となるときは、その翌日(以下「月曜振替休館日」という。))

(2) 休日の翌日(当該翌日が土曜日、日曜日、月曜日及び休日に当たるときは除く。)

(3) 12月を除く毎月末日(当該末日が土曜日、日曜日、月曜日、休日及び月曜振替休館日に当たるときは、翌月の最初に到来する前記以外の日)

(4) 12月28日から翌年1月3日まで

(入館又は利用の制限)

第7条 館長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、入館又は利用を制限することができる。

(1) 公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると認めるとき。

(2) 建物及びその設備等を損傷するおそれがあると認めるとき。

(3) その他館長が適当でないと認めるとき。

(損害賠償の義務)

第8条 入館者又は利用者が、故意又は過失によって施設、備品等を損傷し、若しくは滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、教育委員会が特別の事由があると認めるときは、この限りでない。

(運営協議会)

第9条 ほんの森の管理運営に関する事項を協議し、館長に対して助言するため、しんせい ほんの森運営協議会(以下「運営協議会」という。)を置く。

2 運営協議会の委員の定数は、10人以内とし、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者並びに学識経験のある者のうちから教育委員会が委嘱する。

3 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

4 委員は、再任されることができる。

(委任)

第10条 この条例に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに、合併前の真正町図書館の設置及び管理に関する条例(平成7年真正町条例第20号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成24年条例第12号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

本巣市図書館条例

平成16年2月1日 条例第75号

(平成24年4月1日施行)