○本巣市自宅通学者及び下宿通学者に対する補助金交付要綱

平成16年2月1日

告示第14号

(趣旨)

第1条 市は、青少年の健全育成と保護者負担の軽減を図るため、自宅から遠距離通学又は公共交通機関により通学する者(以下「自宅通学者」という。)及び通学困難により下宿等から通学する者(以下「下宿通学者」という。)に対し、予算の範囲内において通学等に要する費用を補助するものとし、当該費用の補助に関しては、本巣市補助金等交付規則(平成16年本巣市規則第32号)に定めるもののほか、この告示に定めるところによる。

(補助対象及び補助金)

第2条 補助の対象となる者及び補助金の額等は、別表のとおりとする。

(補助金の交付申請)

第3条 補助金の交付を受けようとする者は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める方法により申請するものとする。

(1) 別表中自宅通学者(1)については、毎年度当初に、当該通学者の保護者が自宅通学者補助金交付申請書Ⅰ(様式第1号)に必要事項を記入し、入学又は在学する学校を経由して市長に提出するものとする。

(2) 別表中自宅通学者(2)については、通学定期購入後に、自宅通学者補助金交付申請書Ⅱ(様式第2号)に必要事項を記入し、市長に提出するものとする。なお、当該自宅通学者が未成年者の場合は、申請の際に親権者の同意書を併せて提出しなければならない。

(3) 別表中下宿通学者については、毎年度当初に、下宿通学者補助金交付申請書(様式第3号)に必要事項を記入し、市長に提出するものとする。なお、当該下宿通学者が未成年者の場合は、申請の際に親権者の同意書を併せて提出しなければならない。

2 年の中途で転居又は転入により、新たに前条の規定の適用を受けることとなった者は、前項第1号及び第3号の規定にかかわらず、当該事実が生じたときに申請することができる。

3 前条の規定の適用を受ける者が、年の中途で転居、転出により、当該規定の適用要件に該当しなくなったときは、速やかに、その旨を市長に届け出るものとする。

(補助金の交付決定)

第4条 市長は、前条の規定に基づき申請書の提出があったときは、その内容を審査の上、補助金交付の可否を決定し、自宅通学者・下宿通学者補助金交付決定通知書(様式第4号)により申請者に通知するものとする。なお、市長は、当該決定通知書を補助金の交付時期に合わせて通知することができる。

(補助金の交付方法等)

第5条 補助金の交付方法等は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める方法等により行うものとする。

(1) 別表中自宅通学者(1)については、4月、6月、9月、12月に交付するものとする。

(2) 別表中自宅通学者(2)については、7月、10月、1月、3月に交付するものとする。

(3) 別表中下宿通学者については、8月、12月、3月に交付するものとする。

(台帳の整備)

第6条 市長は、自宅通学者・下宿通学者補助金交付台帳(様式第5号)を作成し、常に整備しておくものとする。

(補則)

第7条 この告示に定めるもののほか、補助金の交付について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の日の前日までに、合併前の根尾村通学及び下宿通学者に対する補助金交付要綱(平成4年根尾村要綱第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この告示の相当規定によりなされたものとみなす。

3 第2条の規定にかかわらず、当分の間、別表の自宅通学者(2)の対象区間は、自宅通学者が通学に要する全区間とし、同表の下宿通学者の対象者は、根尾地域の者が通学困難な理由により、保護者と居住を別にして下宿から、高等学校及び高等専門学校に通学する者とする。

附 則(平成17年告示第5号)

1 この告示は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成19年告示第24号)

(施行期日)

1 この告示は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成21年告示第42号)

この告示は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年告示第55号)

この告示は、公布の日から施行し、平成23年4月1日から適用する。

附 則(平成25年告示第67号)

この告示は、公表の日から施行し、平成25年4月1日から適用する。

附 則(平成26年告示第9号)

この告示は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

自宅通学者(1)

対象者

補助金の額

対象区間

学校名

当該区域からの通学者

外山小学校

木知原・日当

通学定期代

樽見鉄道の対象区域内にある駅から神海駅まで

本巣中学校

木知原・神海・鍋原・日当・佐原・金原・木倉・川内

通学定期代

樽見鉄道の対象区域内にある駅から本巣駅まで

自宅通学者(2)

対象者

補助金の額

対象区間

合併前の根尾村の者が学校教育法に規定する合併前の根尾村外の小中学校、高等学校、高等専門学校、大学、盲学校、聾学校のほか各種学校に通学する者。ただし、小中学校については、通学を必要とする特殊事情を市長が認めた者

通学定期代の1/2

樽見鉄道の樽見駅から日当駅まで

下宿通学者

対象者

補助金の額

対象期間

合併前の根尾村の者が通学困難な理由により、保護者と居住を別にして下宿から、岐阜県内の高等学校及び高等専門学校に通学する者

3,000円/月

高等学校及び高等専門学校へ通学する3年間

画像

画像

画像

画像

画像

本巣市自宅通学者及び下宿通学者に対する補助金交付要綱

平成16年2月1日 告示第14号

(平成26年4月1日施行)