○本巣市立幼稚園保育料減免規則

平成16年2月1日

教育委員会規則第15号

(趣旨)

第1条 この規則は、本巣市立幼稚園条例(平成16年本巣市条例第67号。以下「条例」という。)第5条第2項の規定に基づく保育料の減免に関し必要な事項を定めるものとする。

(保育料の減免)

第2条 保育料の減免額は、減免等の決定日の属する月から当該年度の3月までの保育料とする。保育料の減免額は、減免等の決定日の属する月から当該年度の3月までの保育料とする。

2 保育料を減免することのできる期間は、当該年度を超えては定めないものとする。

(申請書類等の提出)

第3条 保育料の減免を受けようとする者は、保育料減免申請書(別記様式)に次に掲げるいずれかの書類を添付し、所属園長を経て市長に提出しなければならない。この場合において、所属園長は、所要の意見を付するものとする。

(1) 申請の理由を明らかにする書類

(2) その他市長が必要と認める書類

2 減免の申請は、その都度することができる。

(減免の決定)

第4条 市長は、前条の申請があったときは、当該申請に係る書類の内容を審査し、減免の要否及び額等を決定し、申請者に対しその旨を通知するものとする。

(減免の取消し)

第5条 市長は、保育料の減免を受けている者が、その期間内において減免の理由がなくなったとき又は申請の理由等に虚偽の事実があると判明したときは、当該減免を取り消すことができる。

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の真正町立幼稚園就園奨励費補助金施行規則(平成14年真正町教育委員会規則第5号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成16年教委規則第33号)

この規則は、公布の日から施行し、平成16年4月1日から適用する。

附 則(平成17年教委規則第3号)

この規則は、公布の日から施行し、平成17年4月1日から適用する。

附 則(平成18年教委規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行日前の保育料の減免については、なお、従前の例による。

附 則(平成20年教委規則第10号)

この規則は、公布の日から施行し、平成20年4月1日から適用する。

附 則(平成24年教委規則第5号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成27年教委規則第3号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

画像画像

本巣市立幼稚園保育料減免規則

平成16年2月1日 教育委員会規則第15号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成16年2月1日 教育委員会規則第15号
平成16年11月29日 教育委員会規則第33号
平成17年7月6日 教育委員会規則第3号
平成18年3月10日 教育委員会規則第7号
平成20年5月21日 教育委員会規則第10号
平成24年4月5日 教育委員会規則第5号
平成27年3月27日 教育委員会規則第3号