○本巣市職員に対する児童手当の認定及び支給に関する事務の取扱いに関する規則

平成16年2月1日

規則第30号

(通則)

第1条 本巣市職員に対する児童手当の認定及び支給事務の取扱いについては、児童手当法(昭和46年法律第73号。以下「法」という。)、児童手当法施行令(昭和46年政令第281号)及び児童手当法施行規則(昭和46年厚生省令第33号)によるほか、この規則の定めるところによる。

(認定及び支給事務の総括)

第2条 企画部秘書広報課長は、本巣市職員に係る児童手当の認定及び支給に関する事務を総括するものとする。

(支払期日)

第3条 法第8条第4項に規定する児童手当の支払日は、当該支払期月における本巣市職員の給与の支給に関する規則(平成16年本巣市規則第27号)第3条第1項に規定する日とする。

2 法第8条第4項ただし書に規定する児童手当の支払は、その支払を決定した後、速やかに行わなければならない。

(その他)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成16年2月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の本巣町職員に対する児童手当の認定及び支給に関する事務の取扱いに関する規則(昭和46年本巣町規則第10号)、糸貫町職員に対する児童手当の認定及び支給に関する事務の取扱いに関する規則(昭和47年糸貫町規則第14号)又は根尾村職員に対する児童手当及び支給に関する事務の取扱いに関する規則(昭和57年根尾村規則第9号)の規定によりなされた手続その他の行為は、それぞれこの規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年規則第12号)

この規則は、公布の日から施行し、平成18年4月1日から適用する。

附 則(平成22年規則第8号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

本巣市職員に対する児童手当の認定及び支給に関する事務の取扱いに関する規則

平成16年2月1日 規則第30号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第5編 与/第3章
沿革情報
平成16年2月1日 規則第30号
平成18年4月3日 規則第12号
平成22年3月26日 規則第8号