○本巣市電光表示施設の運用に関する規程

平成16年2月1日

訓令甲第10号

(趣旨)

第1条 この訓令は、本巣市電光表示施設(以下「施設」という。)の運用について適正を期するために必要な事項を定めるものとする。

(施設の利用)

第2条 施設を利用できる業務は、次のとおりとする。

(1) 市の広報及び普及啓発指導事項の連絡

(2) 商工会等公益機関の行う事業で、個人の営利を目的とする事業以外の連絡

(3) 前2号に掲げるもののほか、市長が必要があると認める連絡

(管理)

第3条 施設の操作機器は、企画部秘書広報課において管理し、及び運用する。

(運用時間)

第4条 施設の運用時間は、午前7時から午後10時までとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。

(利用の申請)

第5条 施設の利用に当たっては、電光表示施設利用申請書(別記様式)により市長に申請し、承認を受けなければならない。

(補則)

第6条 この訓令に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この訓令は、平成16年2月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令甲第12号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成22年訓令甲第6号)

この訓令は、平成22年4月1日から施行する。

画像

本巣市電光表示施設の運用に関する規程

平成16年2月1日 訓令甲第10号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 市長部局/第11節 交通安全・生活安全
沿革情報
平成16年2月1日 訓令甲第10号
平成18年3月31日 訓令甲第12号
平成22年3月26日 訓令甲第6号